佐々木 功介|技術部 係長 2014年入社

佐々木 功介

KOSUKE SASAKI

技術部 係長 
2014年入社
東京支店 中途採用

課題を解決しながら発注者の
考えや思いを
具現化していく。
それがこの仕事の醍醐味

同じように見える仕事でも、条件も違えば、
施主も十人十色。
一つひとつの課題を解決していくのが、
面白いところですね。

難題を解決するのが面白かったりする

前職も同じく建設コンサルタントです。12~3年勤めて、30代半ばに転職しました。現在担当しているのは最終処分場の設計と造成、道路です。最終処分場は前職から手掛けていました。仕事をする上で心がけているのは、納期を守るのが大前提ということ。建設コンサルタントの仕事は、発注者の考えや思いを具現化することです。難題もありますが、それを解決するのがこの仕事の面白いところですね。

佐々木 功介|技術部 部長 2014年入社

自分のやりたかった仕事に巡り合えた

高校から土木を学んで、当初は造園や公園などの面開発の設計をやりたいと考えていたんです。前職ではなかなかそういった業務がなく、一般的な道路設計を主にやっていました。東北構造社に入って造成とかやり始めて、やっと自分のやりたい仕事に巡り合えたかなという気持ちにはなっています。今は資格を取るのが目標です。難しいですけど技術士の資格取得を目指しています。

佐々木 功介|技術部 部長 2014年入社

地図に残る仕事に携われるのは誇り

当社では現場に行くことが多いですね。大きい造成工事だったり、工事中の現場に立ち会えます。前職ではあまり現場に行くことがなかったので新鮮です。工事中の現場に入ると、現場の生の声が聞けるのでいいですね。この仕事は、将来地図に残り、生活に必要なものを造っています。処分場にしても、ごみは無くならないですし、道路も無くならない。生きていくうえで必要なものの設計に携われることは誇りかなと思います。

佐々木 功介|技術部 部長 2014年入社

家族を大事にする社員ファーストの会社です

当社は社員ファーストです。社員思いの会社だなと入社した当初から感じています。女性も多いです。子育て世代も。女性といわずこれからは男性も子育てなりいろいろあると思うんですが、融通は利いていただける職場です。業務はチームで進行しているので、チーム内、部課内の調整で対応取れるようにしています。チームの横のつながりは密ですし、年齢問わず社内は誰にでも相談しやすい環境です。

佐々木 功介|技術部 部長 2014年入社