ISO 基本方針等

品質方針

当社は、経営理念に基づき、常に改善を続け、顧客及び社会に信頼と満足感が得られる品質の成果品を提供し、地域社会に貢献する。

  1. 品質の高い成果品を追求する
  2. 常に新技術の開発に努める
  3. 社員の健全な教育に努める
  4. 責任をもち、顧客のニーズに応える
  5. 技術と創造で地域社会に貢献する

2012年8月28日

株式会社 東北構造社
代表取締役 辻川 友博

環境方針

当社は、明るい未来を創造する建設コンサルタントであり、環境の保護及び改善には細心の注意を払い、環境の復元力には限界があることを認識し、資源の適正な管理及び循環的な利用の推進等により、環境への負荷の少ない、人と自然が健全に共生していける、事業活動及び日常生活に積極的に取り組んでまいります。

  1. 環境マネジメントシステムを構築して、継続的な改善と汚染の予防を図り、省資源・省エネルギー・廃棄物の削減などに積極的に取り組み、環境パフォーマンスの向上に努めます。
  2. 国、自治体などの環境法規制および、当社が合意するその他の事項を遵守するとともに、地域社会との協調に努めます。(ボランティア活動への積極的参加、災害復旧支援活動への参加等)
  3. 基本理念を達成するための環境目的・目標を設定し、変化する状況に応じて見直しをします。
  4. 環境教育・社内広報活動により、全従業員に環境方針の理解と環境に関する意識の向上を図ります。この環境方針は社外に開示します。

改訂 2018年3月1日
2012年8月28日

株式会社 東北構造社
代表取締役 辻川 友博

情報セキュリティ基本方針

株式会社 東北構造社(以下、当社という)は、お客様へ安心と高品質で信頼される成果品を提供し続ける決意です。

個人情報、技術情報、発注機関等への守秘義務など、当社の基盤となる各種情報を適切に取扱い、また、これらの情報を不正アクセス、盗難、持出し等による紛失、破壊、改ざん及び漏洩等から適切に保護することに努めなければならないと認識し、情報セキュリティに関する法令その他の規範及び契約上のセキュリティ義務を遵守し、情報セキュリティ管理システムの継続的な向上を図ります。

当社は、情報資産の価値とそれを保護するための情報セキュリティの重要性を十分認識し、これらを適正に管理し適切な対策を講じることにより、お客様の満足度と信頼性のさらなる向上、及び企業の健全な発展を目指すことを目的とする。

  1. (ア)ISMS の目標を設定するための枠組みを含み情報セキュリティに関する全般的な方向性及び行動指針をたてること。
  2. (イ)事業上の要求事項及び法的又は規制要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務を考慮すること。
  3. (ウ)重大な障害または災害から事業活動が中断しないように、予防及び回復手順を策定し、定期的な見直しを行うこと。
  4. (エ)情報セキュリティの教育および訓練をすべての従業員に対して定期的に実施すること。
  5. (オ)情報セキュリティに対してのリスクを評価するための基準を確立し、違反および疑いのある弱点のすべてが報告され、調査されること。

2012年8月28日

株式会社 東北構造社
代表取締役 辻川 友博

適用範囲

適用範囲は、下記に示す業務及びこれらに付帯する業務に適用する

  1. 建設コンサルタント業務
  2. 公共測量業務
  3. 補償コンサルタント業務
  4. 地質調査業務
  5. 人材派遣(一般労働派遣業)

適用する組織の範囲は、会社組織に示す通りである

適用除外
除外する項目はない